友乃家

千葉県市原市、千葉市で、介護サービスを行っております。

様々な在留資格

お疲れ様です。

友乃家広報部です。

前回、在留資格と査証には違いがあるという話をしました。

査証により日本への上陸許可が出ても、在留資格により仕事ができないことも多いのです。

その在留資格には様々なものがあり、在留によってできる仕事、できない仕事があります。

一般的に、日本で働く外国人の方の在留資格で多いのは、「技術・人文知識・国際業務」です。


技術は「機械工学等の技術者、システムエンジニア等のエンジニア」など、

人文知識は「企画、営業、経理などの事務職」、

国際業務は「語学教師や通訳、デザイナー」などが念頭に置かれております。

つまり、ホワイトカラーと呼ばれる仕事がメインになります。

コンビニエンスストアでのレジの仕事などはできません。

では、コンビニで働いている外国人はどういう在留資格なのか?

多いのは「留学」です。

本来、留学という資格は、勉強をするために日本に滞在する資格なので、働く資格ではありません。

ただ、ほとんどの留学生が「資格外活動の許可」を得て、働いております。

勉強以外の活動も許可されて、コンビニなどでアルバイトをしていることが多いです。

この話は長くなるので、今回はここまでにします。

他の在留資格に関して、また別の回で触れたいと思っております。

友乃家 Public Relations

千葉県市原市、千葉市で介護サービスを行っている友乃家と申します。 〒290-0066  千葉県市原市五所1352-3 Tel 0436-43-3306 E-mail hwang.tomonoie@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000